30代のたるみ毛穴に保湿型ビタミンC誘導体配合のバランシングセラムCが大人気

30代を超えると
鼻や頬の毛穴の悩みが
一気に増えますよね。

私も頬を中心に
たるみ毛穴がとっても
気になっています・・。

そんな中、
毛穴に悩んでいる93%の人が
実感したという美容液
バランシングセラムC


を発見。

実はバランシングセラムCは
昨年の10月に発売されたばかり
なんですけれど早くも
大人気で完売中なんです。

毛穴の悩みを持つ
私はもちろんチェック
してきましたよ。

詳しく紹介していきますね。
>>バランシングセラムC

毛穴に嬉しい成分
ビタミンC誘導体

毛穴に良いスキンケアを探すと
【ビタミンC誘導体】

を配合したスキンケアに遭遇する
ことも多いですよね。

ここで簡単におさらいをすると、
ビタミンC誘導体には

・コラーゲンを増やす
・ハリを与える
・メラニンにはたらきかける
・毛穴を引き締める
・炎症をおさえる

などの働きがあります。

色々な毛穴の悩みに対応した
救世主的成分ですよね。

特に30代のたるみ毛穴には
コラーゲンが必要不可欠。
ビタミンC誘導体配合の
スキンケアに頼りたく
なりますよね。

ところがその一方で
ビタミンC誘導体は
高濃度だと肌が乾燥しやすい、
刺激になりやすい

などのデメリットがあったんです。

デメリットをカバーした
ビタミンC誘導体
なので乾燥しにくい

しかし!
バランシングセラムCは
従来のデメリットを
カバーするように
作られているんです。

具体的には
保湿力のある成分グリセリンと
反応させることで

高濃度でも乾燥しにくく
刺激になりにくい
保湿型のビタミンC誘導体に
なっているんです。

これはすごい!

高濃度だと乾燥が気になって
使えなかった・・・
という人にも心強い美容液ですよね。

進歩っていうやつですね。

バランシングセラムC
の成分

具体的な成分表も見ていきましょう。

水、BG、3-グリセリルアスコルビン酸、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、水溶性プロテオグリカン、グリチルリチン酸2K、10-ヒドロキシデカン酸、クエン酸Na、カプリリルグリコール、クエン酸、セバシン酸、1,10-デカンジオール

3-グリセリルアスコルビン酸が
保湿型のビタミンC誘導体です。

また、
ヒアルロン酸以上の保水力を持ち
たるみ毛穴に良いとされる
水溶性のプロテオグリカン

開き毛穴に嬉しい
グリチルリチン酸2K

つまり毛穴に嬉しい
ローヤルゼリー酸

が配合されています。

また、注目したいのが
低刺激性。

バランシングセラムCは
成分表もとってもシンプルですよね。

石油系界面活性剤
エタノール
合成着色料
合成香料
シリコン
鉱物油

が不使用の他、
防腐剤も使用されていないんです。

こだわりを感じますよね。

たるみ毛穴に
試してみました

バランシングセラムCは
洗顔後に、
導入美容液のような形で
化粧水前に使います。

容器はスポイト式に
なっているので
ドバっとこぼれる心配も
ありません。

中身は透明の液体状。

香りはほとんどしません。

実際に試してみると
べたつかず肌馴染みが
よくてすっと
浸透していきました。

肌に塗った後しっかりとした
保湿感が持続する感じがありましたよ

確かに、ビタミンC誘導体が
高濃度でありながら乾燥したり
刺激を感じることは
なかったです。

しばらくたってもふっくらとした
保湿感が感じられました。

また、肌のキメも
なんだか細かくなったような
印象を受けました。

かなり良い感じです。
ちょっと試してみただけで
購入したくなりました。

現在人気で予約待ち


ところが!!
実は、このバランシングセラム、
現在大人気で売り切れの為
予約販売中なんです。

ということで
私もブースで1回試したきり
まだ手元に商品を
購入できていません。

ちなみに次回入荷が7/4の予定
そこから順次発送予定と
なっています。

あ~すごく
待ち遠しいです。

また手元に来たら詳しく
紹介させて頂きますね。


ちなみに価格は
定期購入なら通常5,400円のところ
3,725円(税込)で購入可能です。

定期購入といっても
バランシングセラムCの場合、
回数の縛りがありません。
(1回でも解約OK)

また、定期購入の場合
送料無料&
オールインワンゲル5回分
のサンプルも付いてきます。

バランシングセラムCは
毛穴向け美容液の
期待の星ですね。

ぜひ公式サイトも
チェックしてみて下さい。
>>バランシングセラムC





本日もお越し頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
よかったらポチっと押して
応援してくださるととても励みになります。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る