エイキンのエイジングケアブースターオイルをレビュー!毛穴への満足度は?

オーストラリア産のビーガンコスメ
エイキンのエイジングケアブースター
オイルを実際に試してみました。

結論から言うと
30代の毛穴にすごく満足感が大きい
ブースターオイルで使い心地も
クセになるものでした。

早速口コミレビューしていきますね。
エイジングケアブースターオイルはこちら>>

ブースターオイルの特徴


エイキンは肌へのやさしさ、
環境へのやさしさを配慮して作られた
ビーガンコスメ。

ビーガンコスメってまだまだ
聞きなれない言葉ですけど
動物性由来の成分は一切使わない
自然派コスメのことを示します。

食べ物でも動物性のものを使わない
ビーガンフードってありますよね。
あれのコスメ版みたいなイメージです。

身体に良さそうでいいですよね。

エイジングケアブースターオイルの成分


成分はこちら。

カニナバラ種子エキス(ローズヒップオイル)+^、エチウムプランタギネウム種子油*、マカデミアナッツ脂肪酸エチル*、スクワラン*、ホホバ種子油*、マカデミア種子油*、ヒポファエラムノイデス果実エキス*^、センニンコク種子エキス+^、ザクロ種子エキス+^、ビサボロール、ローズマリー葉エキス+^、カミツレ花エキス+^、トウキンセンカ花エキス+^、ヒマワリ種子油*、南五味子果実抽出物+^、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル*、トコフェロール(ビタミンE)、リンゴ酸+、ベータカロチン*

エイキンのエイジングケア
ブースターオイルには、
オーガニックのコスモス認証を受けた
ローズヒップオイルがベースとして
使われています。

また、ざくろ、ホホバ、マカダミア
の植物抽出物を配合。

年齢が気になる肌にハリを与える
作りになっています。

私は年と共にハリがなくなってきて
毛穴が気になっているので
そんな肌にどのくらい満足できるのか
興味が湧きます。

実際に使ってみた


実際に毛穴への満足度を
試してみました。

エイジングケアブースターオイルの
容器はスポイト式になっています。

中身は黄色い液体状。

肌になじませてみると

なじみもよく、
天然精油の香りがふわっと
広がり思わず深呼吸。

ローズヒップをベースにした
緑あふれる香りで生い茂った
草原の上に横たわっているような
気分になれてすっごく
自然を感じる良い香りでした。

ブースターオイルの後に
手持ちの化粧水を使用してみると
いつもよりグングン肌に入って
いく感じがあって

肌の浸透力が高まっている
感じもありました。

さて、一番満足だったのは
翌日の肌のハリ感。

正直すぐにはわからないと
思っていたんですけど
良い意味で予想が裏切られて

使ってすぐに肌のハリ感を
感じる満足感でした。

ハリのおかげか鼻の横の
毛穴もなんだか目立ちづらい
感じがして

これはいいな~と
大満足なブースターオイルでした。

乾燥が気になり始めた今の時期にも
十分な保湿感が感じられて

これからの季節もこれなら
カサつかなそうと思えましたよ。

ぜひ公式サイトも
チェックしてみてくださいね。
エイジングケアブースターオイルはこちら>>

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る